2020年06月19日

組曲「阿波」

https://youtu.be/-6uRmUg0TZ0

徳島ギター協会30周年を記念して書いた組曲「阿波」です。
各楽章の頭文字を順に読むと「と・く・し・ま」になっています。
音符が密集して難しそうに見える部分も、同じ指の形で
フレット移動するだけで弾けたり、それほど難易度は高くありません。
パソコン音源なので、イメージが伝わり難いかも知れませんが
各楽章は・・・

「とおきにありて」
帰郷できない時期は故郷への思いが募るばかり。
そんな思いを・・・

「空海と共に歩く旅」
数年前、ごく一部の遍路道を歩いて「巡礼とは寺を巡るのが目的じゃなくて
遍路道を歩く事こそ意義がある」と思い知った。
88カ所の巡礼旅が命がけだった頃のお遍路を思い描居て・・・
イントロとエンディングは、彼らが各家の軒先で読む経を
イメージ♬

「四国三郎」
四国三郎とは、吉野川の愛称♬
悠々と流れる川は、時として洪水も招くけれど、豊かな水の
恵も与えてくれる命の源。
凶暴さと長閑さを・・・

「眉の山」
徳島市内のシンボルとして存在する眉山。
帰郷の時には、吉野川を渡りながら眉山が見えて来ると
「あ〜、帰って来た!」と言う喜びと安堵に包まれる♬
posted by Princess Pink at 08:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする