2019年10月03日

お詫びとお礼

みなさん、多大なご迷惑、ご心配をお掛けして大変、申し訳ありません!
やっと体も快復して、目の方も拡大鏡を使えば何とか文字を識別できるようになりました。
と言っても、まだ濃い霧の中で手探り状態。目は休ませる事が必要です。
なので、1人1人の方にメールやメッセージでの返事は、とてつもなく困難なので、この場を借りてお詫び申し上げます。
1週間で3回、救急搬送され、胃腸炎、過呼吸などの診断されては帰されたけれど、
どこの病院も目の痛みの激しさや全く見えない事は無視され、最後に運び込まれた日医大で、やっと「救急では、眼科の処置は、できないので、体調が落ち着いたら眼科を受診しなさい」と。
しかし目は全く見えないし痛みが激しく耐え難く・・・8日間、
何も食べれずに吐き続けてるので、、身動きできない所を息子に運んでもらって眼科へ。
すると、緑内障の発作を起こしているとの事。
眼圧が限界の2倍以上にも上がり、
レンズは完全に枠から外れているそうで、
1度の手術では対応できないので、1度目は人工レンズを入れる手術。
1週間、入院して2度目の手術日を決めるとの事。
2度目は眼球全体を取り出すんだそうだ。
しかし他に選択の余地も無く緊急手術。
両目を同時には無理との事で、まずは右から。
1時間半と言われた手術は、思ったより早く終わり
奇跡的にレンズが収まったそうで、2度目の手術は
しなくて良くなった。
けど、1週間後には、左目も同じ危険性を持った手術だったけど、
これも巧く行って無事終了。
後は見えるようになるのを待つだけだけれど・・・
発作から8日間、過ぎてるので、どこまで視力が快復するかは、医者にも判らないとの事。
文字や音符が読めないのは、もどかしいけれど薄ぼんやりと
見えるので、楽譜は、1ページをA3に拡大コピーしてもらったら、
拡大鏡を使いながら読み進む事ができるように。
この文章も1文字ずつ拡大鏡で確認しながら・・・。
少しずつでも霧が薄らいでくれるのを期待しながら
そろそろ社会復帰を目指そうと。
手術の時、生徒が居るらしく「これは、とても珍しく特殊な良い症例だよ」
と先生が説明しているので、モルモットとしては、貢献できたかも?
良い先生と出逢えた事がラッキーだったと思う。
結局、長男は、20日間、休んで付き添ってくれたし三男も
何かとフォローしてくれて感謝。
危うく失明の危機を回避できて、こうして少しでも見える事が、とてつもなく、ありがたい。
皆さんには、これからも、ご迷惑お掛けする事多々あると思うけれど、
お許しとご協力宜しくお願いします。
1人1人にコメントできない事、すみません!
そして、たくさんの方からの励まし・・・本当に
ありがとうございます!!!
posted by Princess Pink at 13:19| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろ劇的な一年となりましたね(^^;
ひとまずご無事で何よりでした。
家系的に、私も年に1回は緑内障の検査をしています。目や耳からの刺激は強いから、本当に全身にきてキツいですね。
でも、いろいろな症状の原因がわかることは実はマレことだから、対応ができるタイプで何よりでした。ある意味、ついてますね♪

私もこの夏は思いがけず近所に1週間お泊まりしてしまいました。集中しすぎるタイプとはいえ…休み上手にならないとな~と思う今日この頃です。
まずは出来ることを1つずつ…
お大事にm(_ _)m

…あ、お返事不要ですよ(笑)
Posted by なかこん星人♪ at 2019年10月03日 17:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください