2007年09月22日

頭痛

頭痛で目覚めるのは毎朝の行事みたいになってて避けられない。
でも、たいていは、朝食と共に服用する痛み止めと、大量の水分補給で、体内に溜まった悪いものを排泄すれば良くなる。
しかし・・・今朝のは久々に激しいスペシャルだった!
肩こりが原因と思える時と、浮腫みで頭蓋骨の内圧が原因と思える時、血圧が下がりすぎたのが原因と思える時などがあるけれど、正確には原因不明。
何度か病院でも検査してもらったけれど・・・。
しかし、一度は酷い思いをした事がある。
朝から割れるような頭痛で1秒こらえるのも大変だったので、病院に駆け込んだら、受付で症状を聞かれ、脳外科に回された。
七転八倒しながら順番を待って、やっと診察になると、医者は「処置が必要な頭痛なら、ここに来るまでに死んでるから大丈夫だ」と何もせず帰された。
自宅に戻り・・・診察前に服用しない方が良い・・・と思って我慢した市販の頭痛薬を飲んで寝た・・・と言う経験がある。
以来、頭痛では病院に行こうと思わなくなって、市販の薬を、もう年数も数えられないぐらい毎日、服用している。

posted by Princess Pink at 12:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
検査しても「異常なし」と言われ
医師に「気のせい」と言われる原因不明の
割れるような頭痛。

私の場合、最近になって、原因が「脳脊髄液減少症」と判明しました。

この病態はまだ、研究がはじまったばかりで、
一部の脳外科医しか病名すら認知していません。

検査は私の場合RI検査で判明しました。
RIでなくても、MRIでも性能のいい機種とこの病気に詳しい医師、技師のいる病院なら、ある程度判断できるようです。

でも、治療に取り組む病院には患者が殺到し、2年待ちだそうです。

本当に、どこの地域、どこの病院でも、治療や検査を行ってほしいものです。
Posted by ゆめ at 2007年09月23日 07:49
今でこそ『頭痛外来』っていうのをやっている病院がチラホラできたけど、現状はまだまだだよね。
頭痛の種類によって、効く薬と効かない薬があるらしいんだって。それを『頭痛外来』で色々みてくれるらしいよ。頭痛薬も何百種類とあるみたいだから。
普通の病院だったら、『頭痛=頭』しか診てくれないやん。
頭痛なんて、種類によっては自律神経が原因のもの、首が原因のもの、目・視力が原因のものだってあるし。鼻のちくのうがひどいと頭痛あったりもするし。あと肩こりからも頭痛するし。虫歯が原因でも頭痛するし。耳からの病気でも頭痛する事あるんだって。だから、頭痛は頭の病気って決めつける病院はまだまだわかってないのよ~。
あと、頭痛の程度は変わらないのに、ン年前の頭痛の原因と今の頭痛の原因が違う事もあるし。ン年前の頭痛の原因に新たな原因も重なって…って事もあるし。
頭痛って、ホント奥が深いのよね~。

私も頭痛もちだから、今は市販の薬で対応しているけど。機会あれば『頭痛外来』に行って色々調べてみたいって思うかな。
Posted by front smile at 2007年09月23日 12:04
ゆめさん、frontsmileさん・・・ご心配と情報をありがとう。
頭痛は正体も掴み難いし、解決もしにくい・・・。
もう40年も付き合ってるので(お~っと・・・私は、まだ18歳だった!)いい加減、おさらばしたいね~・・・?

Posted by プリンセス・ピンク at 2007年09月23日 22:18
実際に症状が出ているのに病院へ言っても原因が分からない場合って,困りますね。
私は20年ほど前の目まいがそうでした。
メヌエル症候群の疑い程度でした。

8月に人間ドックへ行ったときは,医師からは頭痛は出ていないかとかなり聞かれました。
うつ,脳梗塞なんかも,仕事や年齢的にも気をつけなければならないようです。

私は頭痛は滅多に起きないほうなんですが,今年の春に黄砂が多かったときには今まで経験したことのない頭痛に襲われました。アレルギー反応も気をつけなければならないです。


Posted by Totan at 2007年09月23日 23:03
メニュエルも怖いよね?
私は、お医者様が「こんなに酷い重症は初めてだ」と言ったぐらい大きな発作で倒れて、自分の足で歩けるようになるまで半年ほど、かかった事があるの。
単に「メマイ」と呼ぶには、余りにも激しいメマイだった。
当時は家族にも多大な迷惑をかけたので私も大変だったけれど、育ち盛りの息子達は、尚、大変だったと思う。
健康は本当にありがたいよね・・・だから健康を当たり前と思わず、みんな、もっと大事にしなきゃ!

Posted by プリンセス・ピンク at 2007年09月24日 23:03
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック